お電話
メール

よくある質問

お部屋探しのQ&A

  • Q日本語が話せなくても部屋を借りることはできる?

    A難しいです
    日常会話ができない話せない外国人の方が日本で賃貸マンションを借りることは大変難しいです。
    民間アパートを借りるためには、家主とコミュニケーションをとる機会が出てきます。
    日本ではゴミの出し方など、地域ごとに異なる生活上の決まりがあります。こうした生活上の注意事項を日本語で話し合えない人には家主はなかなか部屋を貸したがらないのです。
    また不動産屋で部屋を探すときも、日本語が話せなければスムーズに部屋探しをすることができません。もしも日本語に自信がない場合は、日本人の友人や日本語の上手な先輩といっしょに不動産屋に行き、交渉などを手伝ってもらうとスムーズに進みます。
    弊社では日本語・中国語・英語が話せるスタッフがいます!

  • Q不動産屋で部屋を探すときの注意点は?

    A1ヶ月の家賃や、初期費用等が予算内に収まるのかを確認しましょう。
    また、交通の便やスーパーマーケット等の買い物施設が近くにあるかなど、周辺環境を確認することはとても大切です。
    その他にも日当たりなど、自身のこだわりにあっているかを内覧時に確認しておくと良いです。
    (火災防止のために、ガス・石油ストーブの使用を禁止している物件もありますので、どんな暖房器具を使えるかも確認して)

  • Q通学・通勤にはどれくらい時間が掛かる?

    A約1時間
    大阪や東京などの大都市圏では「通学時間1時間」は普通のことです。
    学校や勤務先まで歩いていきたい、自転車で通える距離に住みたいと思っている方も多いですが、特に学校がビジネス地区・商業地区にある場合は不可能と思った方がいいでしょう。
    日本人学生や会社員は、住宅事情と自分の経済状況とを考え、1時間以上の遠距離通学・通勤をしています。

  • Q1Kや2LDKってなんのこと?

    A
    1R → 1部屋の中に台所
    1K → 1部屋+台所
    2DK → 2部屋+食卓の置ける台所
    2LDK → 2部屋+台所のある部屋がさらに広い

  • Q家賃相場ってどれくらい?

    A住むエリアや、部屋に求める条件によって様々です。
    賃貸マンションを借りるとき、家賃相場(通常価格)を知っておかないと不便です。
    一般的には都心部に近いほど高く、都心部からの距離が遠ければ遠いほど、安くなります。
    また、駅からの距離、建築年数、周りの環境、日当たり、住宅地としての人気によっても異なります。
    まずは自分自身の予算を決めたうえで不動産屋さんに相談するのが一番良いでしょう。

  • Q家賃の支払い期限は?

    A
    基本的には月末もしくは27日を支払日としている賃貸マンションが多いです。
    また日本の賃貸マンションの契約は、家賃の支払期限について非常に厳しく、「少し遅れても許してもらえるのでは?」と言う考え方は決して通用しません。
    (約束の期日から一週間以上遅れると、10%程度の延滞金がかかるマンションもあります)
    ですので、まず毎月の家賃にいくら支払えるかを正確に考えておくことも大切です。
    ※弊社では振り込みではなく支払日に直接、家賃を持って来ていただくことも可能ですので、手数料の心配がいりません。

  • Q敷金・礼金って?

    A他の入居者との共有部分を管理してもらうための費用。
    階段・通路・共同トイレなどの他の入居者との共有部分の電気料・水道料・清掃費や管理維持に必要な1ヶ月間の費用のことを言います。これは毎月、家賃と同じタイミングで支払います。

  • Q共益費(管理費)って?

    A
    敷金(保証金)・・・家賃の滞納や部屋の損傷に対する保証金(修繕費)として家主に預けるお金で、家賃の1~2ヶ月分を初期費用として最初に全額支払います。
    礼金(権利金)・・・家主に「入居させて頂きありがとう」という感謝の気持ちで支払うお礼金で、家賃の1~2ヶ月分を初期費用として最初に全額支払います。

  • Q仲介手数料って?

    A不動産屋に部屋を紹介してもらう際に支払う手数料のこと。
    大体家賃1ヶ月分を支払います。

  • Q賃貸契約書って?

    A賃貸マンションを借りる際の重要な約束事・事柄が書かれた書類。
    賃貸マンションを借りるときには、借りたい人と家主の間で賃貸契約を結びます。
    その際に不動産屋が作成した賃貸契約書に、家主・借りる人・連帯保証人が住所・氏名を書き、捺印して一通ずつ保管します。
    ※賃貸契約書は、契約期間、契約内容、敷金の預かり金額などの証拠となりますので、契約を解約するまで大切に保管して下さい
    ※注意:署名・捺印すれば法律的に有効になるので、内容をよく理解してから署名・捺印して下さい。分からない点は不動産屋の担当者にお気軽にご質問ください。

  • Q居室とリビングをくっつけたいので壁を取り外したいのですがいいですか?

    ANO!
    家主に断らずに、借りた部屋の内部を改造することは絶対にしないでください。
    不便な点を変えたいときには必ず家主または管理会社に相談しましょう。

  • Q部屋を退去したいのですが…

    A退去の一か月前までに家主または管理会社に伝えて下さい。
    引越しをする時の通告期限も契約書で決められており、1ヶ月前までに家主または管理会社に伝えることになっています。
    急に通告した場合、住んでいなくても1ヶ月分の家賃を支払わなければなりません。
    部屋は入居時と同じ状態にして家主に明け渡すのが原則なので、不要品は決められた方法で処分する必要があります。
    不要品やごみを置いたままで引越しすると、家主に迷惑をかけることになるので注意しましょう。
    また、電気・ガス・水道などの光熱費や電話料の清算は必ず支払いを済ませるひつようがあります。